玄米で豊富な栄養素を取り入れる|バランスよく補う事が出来る

素晴らしく豊富な栄養価

お米

ただの雑穀と侮れない

健康食品の一つとして知名度の高い玄米。ヘルシーな雑穀としてダイエットしている方に限らず、広く食べられていますが、実際にどんな栄養が豊富なのかご存知でしょうか。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える大切な栄養素の一つです。玄米はこのビタミンB1を、なんと普通の白米の五倍含んでいるんです。これは代謝を促して、疲労を和らげ、回復する効果に繋がります。他のビタミンやミネラル、さらに必須アミノ酸であるリノール酸とオレイン酸も含まれ、体調の改善や美肌効果があるんです。しかし玄米は、きちんとした調理をしないと、美味しく食べられません。水を変えながら長時間浸し、柔らかくして食べることで、玄米に少しだけ含まれているアブシジン酸を無害化させることができます。このアブシジン酸は植物の落葉、落果などを促し、人間にも老化作用を与えてしまうんだとか。せっかくの玄米ですから、完璧な状態で食べたいですよね。雑菌の繁殖を抑えるためにも水を変えながら、ゆっくり調理して食べることが大事だと思います。それにしても玄米の豊富な栄養素には驚くばかりです。先程述べたものだけではなく、たくさんの食物繊維があることから、玄米は便秘にも効果があります。さらに、血糖値を改善するという、糖尿病の方にも嬉しい効果もあり、食される方は増え続けています。もはやスーパーフードと呼べる域なのです。また、先程ミネラルも豊富と述べましたが、これは白米と比べてみれば明白です。マグネシウムは白米の約7倍、鉄は約6倍、その他リンやマンガンといったミネラルも、白米に比べて3、4倍含まれているのです。こんなに健康的で素晴らしい食べ物を食べない手はないですね。